酔眼漂流読書日記

本と音楽と酒場と言葉

keep one's powder dry

keep one's powder dry すぐに行動できるように、準備を怠らない この powder というのは「火薬」のことで、直訳としては 「すぐに発砲できるように銃の火薬を乾燥させておけ」 という意味です。 ここでの説明には Be prepared and save your resources unti…

would be remiss not to

would be remiss not to 〜 〜しないのは怠慢だ 〜しないわけにはいかない。 remiss というのはそのまま辞書でひくと(英辞郎より) 怠慢な、不注意な ぞんざいな、だらしない という意味になります。 As your boss, I would be remiss if I did not bring t…

What is the difference between kid, tween and teen?

What is the difference between kid, tween and teen? kid と tween と teen の違いは何でしょう?大きな目安としては以下のような区分になるようです。tween というのは日本ではあまり耳にしない表現かもしれません。 辞書によっては tween は8歳から12歳…

mug's game

mug's game a futile or unprofitable endeavor 無駄な、利益につながらない努力 1992 Economist From the way many western businessmen talk, you would think investing in eastern Germany was a mug's game. 1992年エコノミスト:多くの西側のビジネス…

binge watching

binge watching (ビデオなどを)一気に見る binge というのは、「どんちゃん騒ぎ」といった意味を持つ単語です。元々は「何かに浸す」という意味だったようです。 そこから転じて「短期間に大量に何かを消費する(特にアルコールを大量に飲む)」という意味…

hiding from wife

上の画像は下のリンクの商品画像です。 www.amazon.com 飲み屋に寄り道をしてなかなか帰って来ない亭主に不満を抱く奥方は、洋の東西を問わず多そうですが、「なかなか帰ってこない。きっとあの店にいるのでは?」と心当たりのお店に電話を掛けるという状況…

knock on wood

knock on wood 悪いことが起きませんように 直接の意味は「木を叩く」ですが、これは悪いことが起きないように木を叩いて災難を避けるという習慣(おまじない)に基いているそうです。 もともとは精霊の宿る木であるオーク類(ブナやカシの木の総称)を叩い…

stay hydrated

stay hydrated 十分に水分補給を行って脱水症状を避ける という意味です。hydrate を辞書(英辞郎)でひくと 水和{すいわ}させる みずみずしさを与える、潤いをあたえる といった意味がみつかります。 stay hydrated で "hydrated" な状態に留まるというこ…

yard と garden

東京外国語大学のサイトを見ていたら、イギリス英語とアメリカ英語の違いについて書かれたページがありました。 リンク:アメリカ英語とイギリス英語の語彙の違い 発音や、語彙の違いなどを解説するだけでなく、動画による小芝居も用意されています。なかな…

ostensible

ostensible (1) 表向きの、見せかけの、上辺だけの (2) 明らかな、明瞭な、目立つ ランダムハウスには上の順番で並んでいるのですが、Wiktionary には逆の順番で並んでいます。 ostensible (comparative more ostensible, superlative most ostensible) Appa…

throw good money after bad

throw good money after bad 損の上塗り bad は失敗したビジネスやプロジェクト。そこへ向かって good money を投げるということは、損を取り返そうとお金をつぎ込んで結局大きく損をしてしまうことです。 まあお金をつぎ込んでリカバーできる場合もあるのか…

when all is said and done

when all is said and done 結局のところ、全てが終わってみれば、なんだかんだ言っても 直訳としては「 言うべきことは全て言い、やるべきことも全てやってしまった」という意味なので、それが転じて「結局のところ」という意味になります。 ABBA に "When …

There is something to be said for ...

There is something to be said for ... 「... には良い点がある」という意味です。 ひょっとすると「...について言いたいことがある」と解釈して「文句をつけたいのかな?」と思った人もいるかもしれません。 しかし、ここに使われている "for" は 「賛成す…

"run the gamut" とドレミの起源

run the gamut to include the whole range of possible things within a group or type あるグループもしくはタイプの中で可能なもの全てを含むこと 例:Their projects run the gamut from mobile homes to luxury condos. 「彼らのプロジェクトは移動式住…

Eggplant emoji

注意:本エントリーは性的な話題(要するに下ネタ)を扱っています。 Eggplant emoji Eggplant emoji とは、そのまま「ナスの絵文字 」です。メールやサイトの中に使って、もちろんナスを表現することは可能なのですが ... どうやら最近これがメールやメッセ…

fly in the face of

fly in the face of 直訳だと「顔の前を飛ぶ」という意味で、もちろんそういう意味もあるのですが、この表現を見かけたのは次のような文章の一部でした "... flew in the face of the conventional wisdom of the day ..." この場合の "the conventional wis…

pipe dream

pipe dream 「非現実的な夢」という意味です。 pipe dream とは直訳すると「パイプの夢」となりますが、これは一体どういう意味なのでしょう。じつはこの pipe とは阿片を吸うためのパイプを指しています。 すなわち阿片を吸引することで見る「幻覚」が "pip…

書籍「イメージでわかる表現英文法」

イメージでわかる表現英文法 (「英文法の本質」をビジュアルで解説) 作者: 田中茂範,弓桁太平,神山きの 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2016/06/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 友人のFacebookの書き込みをみて購入。 まずはパラパラ…

few and far between

few and far between 「とてもまれな」 今日ご紹介する表現は "few and far between" というものですが、これは「とてもまれな」という意味になります。 最初知らないと一瞬意味がわかりませんが、よくよく眺めてみると few ... 少ない far between ... 間が…

ライフロングキンダーガーテン (紹介その2)

ライフロング・キンダーガーテン 創造的思考力を育む4つの原則 作者: ミッチェル・レズニック,村井裕実子,阿部和広,伊藤穰一,ケン・ロビンソン,酒匂寛 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2018/04/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 先日ご紹…

a murder of crows

a murder of crows カラス殺人事件?いえいえ、これは実は「カラスの群れ」という意味です。 鳥類の場合一般的には "a flock of" を使うのですが、特別な名詞に対してはそれに結びついた「歴史的」表現がある場合もあるようですね。 (例:a flock of pheasa…

Come hell or high water

Come hell or high water 何があっても、どんな試練にも負けずに ... といった意味を表す表現だそうです。 「地獄や洪水、来るなら来やがれ!」という感じなのでしょうか(笑)。 もっぱら英国で使われる表現とのことです(が、私が読んだのは米国の記事です…

ライフロングキンダーガーテン

ライフロング・キンダーガーテン 創造的思考力を育む4つの原則 新しく訳書が出ます。 Scratch の開発責任者でもある MIT のミッチェル・レズニック教授が書かれた書籍です。しかし内容は Scratch の内容の解説でははありません。 レズニック教授はこの本で、…

take a shine to

take a shine to 「〜を気に入る」という表現です。文章ではなく主に会話で使われるようですね。 I think you’ll get the job — they seemed to take quite a shine to you. きっと就職できると思うよ、君のこと凄く気に入っていたみたいだったし。 単に気に…

grow on trees

grow on trees 主に英国で使われる表現のようですが、米国の記事などにも出てきます。 直訳すると「木の上で育つ」ですけれど、そこから転じて 簡単に手に入る 豊富に存在する という意味としても使われます。木に登って実を収穫するのはそれなりの重労働だ…

replication crisis

replication crisis 「再現性の危機」 というキーワードが科学の世界では囁かれています。これは正確であるべき科学論文の結果を再現することができない状況を表した言葉です。 再現性の有無はかつてのSTAP細胞の騒ぎの際にも問題になりましたが、実は一部の…

テセウスの船

現在モーニングに連載中のマンガに「テセウスの船」というものがあります。 ※ 以下途中段階でのネタバレを含みます テセウスの船(1) (モーニングコミックス) 作者: 東元俊哉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/09/22 メディア: Kindle版 この商品を含…

mittere

(2015年3月にFacebookに書いたメモの再投稿です) ラテン語の mittere (英語では put または send に相当する)から派生した言葉が沢山あるなと思った今日。 最初米国に住む友人から貰ったメールに commitment という単語が出てきたのが始まりでした。今度…

It's all about the Benjamins.

とある記事を読んでいたら "It's all about the Benjamins." という表現が出てきて、これは一体何だろうと思いました。正確にはその記事に書かれていたのは "It's not all about the Benjamins." だったのですが、もともとは not のつかない先の表現がオリジ…

put oneself in someone's shoes

put oneself in someone's shoes 直訳すると「誰か(oneself)を他の誰か(someone)の靴の中に入れる」。 なんだか変な表現ですね 。 この表現は 「oneself を someone の立場に置いてみる」という意味です。 人の靴は履きにくいものですが、そうした違和感…