酔眼漂流読書日記

本と音楽と酒場と言葉

Stepford 〜

The Stepford Wives are taking over

 

Stepford 〜

従順な〜、自分の意志を持たない〜

 Stepford というのは 1970年代に出版された Stepford Wives という小説に出てくる架空の町の名前です。その後何回か映画化されています。

ネタバレになるので詳細は書きませんが、この Stepford という町に引っ越して来た主人公の女性が、町の女性たちがみな専業主婦で、異様に従順であることに違和感を覚えたことから話が展開します。その町に隠された秘密とは ... ?

ということで Stepford Wives という表現が、「自分の意志を持たずひたすら従順な妻たち」という意味になり、そこから Stepford が独立して「従順な〜」という意味を表す形容詞となったようです。

Stepford wife, Stepford student, Stepford employee など様々な応用が可能です。

当然ながらあまり良い意味ではありません。

もともと固有名詞なので、今でも Stepford と先頭は大文字になっています。

 

小説と映画についてこちら

The Stepford Wives - Wikipedia

 

以下の辞書サイトによれば

"Denoting someone who is regarded as robotically conformist or obedient."

機械的に従順で忠実だと思われている誰かを示す」

という説明が載っています。

 

en.oxforddictionaries.com